WEB CAMPAIN 店長おすすめSET 松屋珈琲店の歴史
ホーム コーヒー豆 バランス重視
ブラジル グアリロバ農園 :200g
《テイスティング イメージ》
一般品のブラジルとは比べ物にならないほどのなめらかな口当たりで甘味を感じさせます。
☆ミルクとの相性 ◎◎


 人気NO.1だったボンジャルディン農園に次ぐアイテム。地域はミナスジェライス州サントアントニオ ド アンパロ。ブラジルの生産地の中では標高が高く、土壌と水源に恵まれている地域です。
農園主と労働者の信頼関係が築かれていて(4代に渡って主従関係が継続しているケースもある)
協会での活動などスペシャルティコーヒーへの取り組みに熱心である。
サントアントニオエステートコーヒー生産者組合ですが、そのたゆまぬ努力がついに実を結び、2016年、組合に加盟しているグアリロバ農園から国際品評会優勝ロットが誕生しました。
 グアリロバ農園は1940年代にFernando Paiva氏によって作られた農園です。Fernando氏はBSCA(ブラジルスペシャルティーコーヒー協会)の創設メンバーのうちの一人でもあり、当時からサントアントニオドアンパロのポテンシャルを感じ、高品質コーヒーの生産、普及に力を注いできました。当時はまだスペシャルティコーヒーという言葉も聞きなれない時代でしたが、Fernando氏の信念、情熱、取り組みは、現在の5代目農園主・Homero Paiva氏まで脈々と受け継がれてきました。
その国際品評会優勝ロットと同じ農園、単一品種、精選方法で作られたコーヒーです。

ブラジル グアリロバ農園 :200g
販売価格

1,760円(内税)

購入数
粉砕について
クイック購入