マンデリン G1 〔深煎り〕 :200g

17世紀末にオランダ人によってインドからジャワ島に移植されたコーヒーの苗木は、
この肥沃な地に見事に開花してやがてはアムステルダムの植物園を経て中南米の新世界に栽培が広がってゆきました。
大きな海、印度洋に囲まれたスマトラ島の中北部の高地にあるトバ湖の周辺には、
世界のコーヒーの銘柄と言われるコピー・マンデリンが栽培されています。
  • 1,300円(内税)
粉砕について